アジングの難しさ

こんにちは
連休頭に実家に帰ったので、アジングなるものをやってみようと職場の後輩達と南房の漁港に行ってみました。
日中は嫁の監視の目が厳しいため深夜に行くことにしました。
今回の同行者は以下のとおり。

さわやかボーイ  J野さん
おしゃれリーダー U-Jさん

23:30ごろに1箇所目のB港に到着
先行者は、フカセ?が1名、エギンガーが1名といったところ。常夜灯もありベイトもあったので始めることにしました。

【タックル概要】
ロッド:月下美人AJING 76L-S
リール:レブロスMX2506W
ライン:メーカー不明のPE0.8号
リーダー:フロロ 1.7号(6lb)を1m
ルアー:1gのジグヘッド+月下美人アジングビームなど

開始早々、スゴイ引き!!!と思ったら藻
その後も藻、藻、MO
着水から10カウント以上させると速攻で藻にからまるという有様。底までいかねー
表層をただ巻きしたり、スプーン(4g)にしたりしても、どうにもならず。
そんな中、J野さんがガシラをゲット!
その後、私も、ヒット!5㎝くらいのイワシ。しかも、口にがっちり。親を連れてこい!
ただ、あとは続かなかったです。

とりあえず、B港をあきらめて、次のH港に行くことにしました。どうも先行者は1名のようなんですが車をどこから入れたら良いのか分からず断念。その後、K堤防に行くも人が多くどうしようもなく、最終的にはS港で落ち着きました。
向かい風(西風)が強くキャストしにくいですが、チャレンジですが、うーーん魚っけがないです。
1時間ほどS港で釣りをして、最初のB港に戻りました。

お!おおおー人だらけ・・・
少し空いているところでちょろちょろやっているとU-Jさんにガシラヒット。
坊主は免れましたが、ちょっと残念でした。

アジングデビューはほろ苦い物になりましたが、再チャレンジです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽんた(管理人)

Author:ぽんた(管理人)
こっひー(兄)
2児の父。恐妻会漁業部の部長。職場きっての恐妻家。「三宅島に行かないと死んじゃうよ」が口癖

天天
1児の父。こっひー(兄)の実弟。若き日に釣り修行と称して野宿をしていた猛者。我が漁業部一のイケメンにしてフカセ主任。

ぽんた
2児の父。恐妻会漁業部の副部長。道具はよいものを持っているが腕がともなわず。エアグレ釣りが得意

みんなのあしあと
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タイドグラフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR