三宅島釣行(11/23~26)

こんにちは、管理人のぽんたです。
11月23日から26日かけて三宅島に行ってきました。
雨模様のため写真が少なくテキストメインとなりますが、お読みください。
23日 夜出港
事前情報では帰る予定の25日に雨という予報であり、こっひー部長と「今回は天気にも恵めれてよかったね」なんて話をしながら、竹芝桟橋へ向かいました。予約していたのは橘丸だったのですが、例の御蔵島でのあれしちゃったことで、さるびあ丸になってました。久しぶりのさるびあ丸は狭く感じますね。
お客さんは、底物の方が15人ってところでした。
24日 笑いが止まらない
無事に錆が浜港について、お世話になるホテル海楽へ向かいました。
餌を作って、関支配人と話をすると「ここのところはタイ根っすね~夜まで辛抱じゃないっすかねぇ」とのこと。なるほど。では、ということでタイ根に向かいます。昨年も、同じ時期にシマアジ(小)を釣れたのもあり、シマアジつれたらいいなぁなんて思いながら向かいました。タイ根の入り口の駐車場で、夕景のかっちゃんさんに会ったので、状況を聞いたところタイ根で夜まで粘れとのこと。こりゃ、なんとしてもタイ根を死守だなぁなんて思ったのですが、実際、タイ根に行ってみると誰もいませんでした。
コマセをまくと、なんかちっさいと言うかシマアジ?がウヨウヨいました。
餌をつけて仕掛けを振り込むとすぐに当たりが出て、ギンガメが面白いように釣れます。はじめ何の魚かしらなかったのでポイポイ捨てちゃってたのですが、こっひー部長に聞いたら塩焼きでうまい!とのことでしたのでキープすることにしました。

ともかく仕掛けがなじむとか、そんなレベルじゃなかったですね。でも、その状況も1時間くらいでしょうか。10時くらいには当たりが遠のき始めました。
あたりもなくなってきたし、コマセも切れてきたので、一度、ホテルに戻って作戦会議です。
午後は、関支配人と一緒に行くことにしていたのでこっこで合流です。
午後は、ワシ鼻、前が浜を見たのですがあまり状況もよくなかったのでコナガネに入りました。
ハリスを1ヒロとるかどうかという超浅ダナ仕掛けでした。
そこで、ショック!お気に入りの黒魂(3B)を根ガカリでロストしてしまいました。
暗くなってきたので、電気ウキにかえて流していると何か引っかかったような感じがしたので仕掛けを回収すると、根ガカッタ様子。あーあーと思い、竿を引っ張ると、ズ、ズズズ・・・
「こっ、こいつ動くぞ!」
引っ張り続けると先ほどロスとした黒魂を釣り上げました!!やったー
釣果は芳しくなかったですが、ウキを回収できてよかったです。小躍りしていると、脇でこっひー部長が叫んでいます。
見ると、ゼロサムが根元から満月!なんじゃそりゃって状況。
なすすべないです。根から根へ魚がすっとんでいくような状況でした。ウキが見えてきたにもかかわらず、全く魚が浮いてきません。ギリギリっという音とともにラインが切れました。
あれは何だったのか・・・シマアジ?ヒラマサ??
見ることはできませんでしたが、三宅島のポテンシャルを見たような気がします。
25日 天国から地獄
本日は最終日です。午前中に釣りをして午後の船で帰るので早めに準備です。と、思っていたのですが、昨日、しっかりつれたのでのんびり朝食を食べてからタイ根へ(笑)

ただ、天気が最悪。もう、暴風雨状態。しかも、昨日が20度以上の気温が、10度くらいしかなくものすごく寒かったです。男の釣り、修行です。
タイ根の先端は風が強く入れないので高場でつり始めました。昨日同様、コマセを巻くととんでもない量のシマアジ(小)、ギンガメです。ただ、その中に時折、でかいシマアジなのかギンガメなのかが見えます。さらに、その下に40~のメジナが見えます。
こっひー部長と相談してシマアジ狙いの仕掛け(ハリスが40cmくだい)にしていたので、下のほうまで仕掛けはとどかないのが残念です。
ただ、シマアジはよく釣れました。楽しかったですね。

風も強く、雨も強くなったので予定時間より少し早めにホテルに戻って帰り支度です。関支配人にもお礼をいって錆が浜港へ向かいました。

すると、なにやら発券場が騒がしい。キャンセルだとか飛行機だとかが聞こえます。しばらくすると、関支配人がすっとんできて
「よかったですね、延泊です★」
全く理解できなかったです。いや、もう、顔面蒼白。鬼嫁の顔がちらついて、そこから1時間くらい記憶がないです。
とりあえず、宿でどうするか決めたような気がします。
ちなみに、嫁にLINEで連絡したところ、即「既読」になったのですが返信が来たのは翌日なのは言うまでもありません。
こっひー部長は、夜釣りに行こうといっていたのですが、もう、全然テンションも上がらずすみませんでした。島内観光をとりあえずしてきました。

三池側はすごかったですね。ものすごい波でした。
たぶん、21時くらいには寝てしまったと思います。翌日は、しっかり釣りができるように気分を入れ替えないといけなかったのです。
26日 ふっきれた最終日
どうせ帰れないと吹っ切れた私!
こっひー部長と再度、タイ根へ。というか、タイ根しか行ってません。タイ根職人(芸人?)です。
翌日の朝の釣りでカッパのズボンが切れてしまったのでガムテープで補修してありますが、ちょっとスースーするのが気になるところです。この日も、朝から風も強く雨も降ってきて寒かったです。
そんな中でもシマアジ釣り!つり方にも慣れてきたので、ポコポコ釣っていきます。
最後1投だね、なんて言いながらこっひー部長が投入した仕掛けが大変なことに!また、ゼロサムが満月です。
ウキがビュンビュンもっていかれます。
根にもぐられて、ついにはラインが切れてしまいました。もったいない。でも、すごかったなぁ
2号のアテンダーⅡでかけていたらどうなっていたことか。折れてたかも・・・
三宅島の魅力ですね!
今回は不意の2泊となってしまいましたが、やはり2泊できると釣りの時間が十分にとれるのであせらなくていいなと思いました。3月の三宅島は2泊で嫁と交渉してみようと思います。
<追記>
家に帰ったら嫁から「大変だったね。つれたの?」と優しいお言葉。おいおい、もっと早く言ってくれれば地獄のどん底のような気分で延泊しなくてよかったのに・・・と思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まず!
釣行動?

総帥へ

タイトル、間違ってますね(汗)
直しましたw

シマアジマジック

1度でも家族にシマアジを食べさせると、もうメジナはいいから、毎回シマアジ釣って来いと言われます。
やれノドグロだ、やれクエだとか言われますが、万人受けして安定して美味しいのは、断トツ天然のシマアジですからね。

頑張ってください。
僕も毎回狙っています(笑)

ところで、切れたのはハリス?道糸?
ドラグは出したの?ビビッてレバー放しちゃったの?
いずれにしても、ゼロサム満月に曲げた時点で敗北決定だね。
曲がり切っちゃうと「ゼロサム弾力0」になっちゃうからさ(笑)
覚悟を決めて走らせるしかないよ。
特に湯の浜の魚は、無理しなければ獲れた可能性が高いよ。

一生に何度も来ないサイズなんだから、次回は万全を期してくださいね。

Re: シマアジマジック

夢釣人さんへ
シマアジマジック(笑)
たしかにそうですね。口太とかは、大きくなるとイマイチだし、シマアジは安定して美味いですね。

コッヒーの件ですが、隣から見ているとドラグは出てないように見えました。切れたのはミチイトですね。ウキごと持っていかれました。ラインはレバーを放して出してないようにみえました。
竿はよく耐えたと思いますね
プロフィール

ぽんた(管理人)

Author:ぽんた(管理人)
こっひー(兄)
2児の父。恐妻会漁業部の部長。職場きっての恐妻家。「三宅島に行かないと死んじゃうよ」が口癖

天天
1児の父。こっひー(兄)の実弟。若き日に釣り修行と称して野宿をしていた猛者。我が漁業部一のイケメンにしてフカセ主任。

ぽんた
2児の父。恐妻会漁業部の副部長。道具はよいものを持っているが腕がともなわず。エアグレ釣りが得意

みんなのあしあと
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タイドグラフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR